事例から学ぶ!胎児心拍数モニタリングの判読とリスク診断の対応[助産師職能/教育委員会共同企画]

開催開始日 2021年06月17日
レッスン詳細
事例から学ぶ!胎児心拍数モニタリングの判読とリスク診断の対応
研修形式:
会場
開催日時:
2021年06月17日 13:20~2021年06月17日 16:30
会場:
滋賀県看護協会, 草津市大路二丁目11番51号
申込受付期間 2021年04月01日 00:00~2021年04月23日 17:00
支払手続期日 2021年05月20日 23:59
定員 40 名
料金 非会員: 5,500 円(税込)
会員: 2,200 円(税込)

*対象によって料金が異なる場合は、申込時の対象金額がお支払い金額となります。

開催時間 3
講師名 国立病院機構東近江総合医療センター
 石河 顕子
分類 分類Ⅰ ラダーと連動した継続教育
対象者 目指す助産師ラダー新人〜Ⅳ 看護師ラダーⅠ〜Ⅴ 看護師は産科領域に限らず受講可
研修の主な内容 ・分娩期の胎児心拍数モニタリングの基本的知識
・産婦人科診療ガイドライン2020に基づく判読のレベル診断と評価方法
・事例(誘発分娩・促進分娩・器械分娩、産科医療補償制度再発防止に関する報告書など)からリスクサインの早期発見と注意点、対応について
備考 [CLoCMiPレベルⅢ認証申請 必須研修]
研修修了者には修了証を交付
申込書(FAX・郵送用) ダウンロード